「近赤外分光法の父」であるKarl Norris先生が、2019年7月17日、享年98歳にて永眠されました。
ここに心から哀悼の意を表するとともに謹んでお知らせいたします。



近赤外研究会は、近赤外分光法などの非破壊計測技術や、ケモメトリックス等のデータ解析についての情報交流を目的とした
近赤外フォーラム」を主催する団体です.


第35回近赤外フォーラムは終了いたしました。大勢のご参加ありがとうございました。

次回の第36回近赤外フォーラムは2020年11月24日(火)〜26日(木)に東京大学弥生講堂(東京都文京区弥生1-1-1 農学部内)にて開催予定です。


第1回から34回までの講演タイトル一覧はこちら(PDF)。
講演要旨バックナンバー頒布中!詳しくはこちら



19th ANISG conference開催のお知らせ 

19th Australian Near Infrared Spectroscopy Group (ANISG) conference
開催時期:2020年 8月17日(月)〜18日(火) → 無期限延期の発表がありました
開催場所:Rydges Esplanade Cairns, Australia
Pre-conference workshop あり
 8月15日-16日 "Process Analytical Technology" presented by Brad Swarbrick and Steve Hammond
 8月16日 "R for Spectroscopy" presented by Nick Anderson
詳細: FIRST ANNOUNCEMENT - ANISG 2020 (PDF)