近赤外研究会は、近赤外分光法などの非破壊計測技術や、ケモメトリックス等のデータ解析についての情報交流を目的とした
近赤外フォーラム」を主催する団体です.

第32回近赤外フォーラム 兼 ANS2016(鹿児島)は終了いたしました。多くのご参加ありがとうございました。
次回の第33回近赤外フォーラムは筑波大学にて2017年11月15日(水)〜17日(金)の日程で開催します。

第1回から30回までの講演タイトル一覧はこちら(PDF)。
講演要旨バックナンバー販売中!詳しくはこちら



新着情報

第40回近赤外講習会(初級コース)・第100回食品技術講習会のお知らせ 

農研機構食品研究部門主催の講習会を下記の日程で行います。詳細は下記URLをご覧ください。

日時: 2017年 6月22日(木)〜23日(金)
場所: 農研機構食品研究部門(旧食品総合研究所) 管理棟第1会議室
講師:池羽田晶文(農研機構 食品研究部門)
    伊藤秀和(農研機構 食品研究部門)
    蔦 瑞樹(農研機構 食品研究部門)
詳細: http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2017/03/074426.html

第33回近赤外フォーラムのお知らせ 

会期: 2017年11月15日(水)〜17日(金)
会場: 筑波大学 国際会議室および総合交流会館(茨城県つくば市)
主催: 近赤外研究会
主題: 近赤外分光法に関する基礎理論、応用研究、装置開発、
  解析法(ケモメトリックス)などに関する研究討論および機器展示。
定員: 200名
講演募集期間: 2017年7月3日(月)〜9月15日(金)
講演要旨投稿期間: 2017年9月1日(金)〜10月6日(金)
参加登録期限(早割): 2017年9月1日(金)〜10月20日(金)
詳細: http://jcnirs.org/NIR2017/index.html